旨みが詰まったカニ味噌の楽しみ方

毛ガニの醍醐味といえばやはり「カニ味噌」ですね!

 

茹でたカニの味噌をただ食べるだけでも十分においしいものですが、それに少し手間を加えるだけで普段のカニ味噌よりもまた違った味わいを楽しむ事も出来ます。ここでは普段の毛ガニに、さらにひと手間加えた食べ方を紹介したいと思います。

 

私のオススメの食べ方、それは「甲羅焼き」「甲羅酒」です!これが作り方も最もシンプルで、味噌をより深く楽しむ方法だと私は思います。
レシピを簡単に紹介したいと思います(レシピという程複雑ではないですが笑)。

 

まず甲羅と胴体側・脚を外します。胴体側にはたくさんの味噌が付着していると思いますので全て甲羅側に移してください。次にカニの脚の身もほぐしましてこれもすべて味噌の詰まった甲羅へと入れます。

 

次に直火で焼くのですが、あみ等があればあみに乗せて焼きましょう。しばらく焼くと甲羅の中の味噌がふつふつとしてきますのでそうなると出来上がりです。もちろんこれでもおいしいのですがさらにここに日本酒を少し垂らすのがオススメです。

 

日本酒の香りと毛ガニの味噌の風味が絶妙にマッチし、味覚だけでなく嗅覚でもそれを楽しむ事ができるワンランク上の仕上がりになります。

 

この上品な味わいをまずは十分に楽しんでください。

 

そしてここからが第2のポイントですが、甲羅焼きは絶対に完食せずにカニ味噌を少量残してください。

 

そしてその甲羅に日本酒を注ぎ、直火で焼きましょう。ここで注意して頂きたいのは甲羅の火があたる部分が割れる可能性がありますのでアルミホイルで火のあたる部分を軽く包んで下さい。

 

甲羅に入れた日本酒がいい感じに熱くなったら「甲羅酒」の出来上がりです。普段とは一風変わった味わい深い日本酒を楽しむ事が出来ると思います。

 

以上簡単ではありますがみなさんもぜひ試してみてください!


このページの先頭へ戻る