お歳暮で毛ガニを贈るときの注意点

年末の冬の時期に旬を迎える毛ガニは、お歳暮などの贈答用としても人気です。
毛ガニのような商品は、普段自分で購入する機会も少ないので、頂き物として贈られると嬉しいものですね。
しかし、お歳暮で毛ガニを贈る際は、贈る側の配慮としていくつか注意したいポイントがあります。

1つ目は、相手にカニアレルギーがあるかどうかです。
カニのような甲殻類は、日本人によく見られる代表的なアレルギー食品です。
普段から付き合いのある人であれば、アレルギーの有無は把握しやすいでしょう。
そうでない場合には、カニのようなアレルギーが心配される商品は避けた方が無難です。

2つ目は、配送日の指定です。
毛ガニは鮮度が命のため、産地直送のお店が増えてきています。
そして、届いたら出来るだけすぐに食べないと、味がどんどん落ちてしまう心配もあります。
そのため、注文時に配送日を決める場合には、その日に相手が毛ガニを受け取れるのかどうかが大事です。
また、受け取ってから数日で食べられる状況なのかを配慮するのも大切ですね。

3つ目は、配送方法です。
冷凍されている毛ガニだと、長期間保存も利くし食べたい時に食べられて便利と感じますね。
しかし、冷凍品の毛ガニは意外とかさばってしまうのにも場所をとります。

最近では、毛ガニを贈られた側がお店と直接やり取りし、配送日時を決定出来るシステムの店舗もあります。
お歳暮などで毛ガニを贈る場合には、そのようなお店を選ぶのもひとつの方法でしょう。


このページの先頭へ戻る