毛ガニの身と味噌を使った和風ペペロンチーノの作り方

蒸した毛ガニは、他のカニと比べて身が軟らかく繊維が細くてこまかくほぐれやすいのがポイントです。
また甲羅の部分にカニ味噌がたっぷりとあるのも特徴!

 

今回は、身とカニ味噌、両方を使って美味しく味わえる簡単パスタを作り方をご紹介します。

 

材料の分量は2人分となります。

 

毛ガニの和風ペペロンチーノ

蒸した毛ガニ1杯分はカニ足と甲羅の部分から身とカニ味噌を丁寧に取り出しておきます。

 

大鍋に湯を沸かし、塩適量を入れたら好みの太さのスパゲティを入れて、袋に書かれている指定の時間茹でましょう。

 

にんにく1片は芽を取り除いてからみじん切りにし、オリーブオイルを加えて熱したフライパンに入れて香りが立つまで炒めます。

 

この時、にんにくが焦げないように注意します。お好みで輪切りのたかの爪を一緒に加えても良いでしょう。

 

にんにくの良い香りがしてきたら毛ガニを入れてさっと炒め、醤油大さじ1、酒大さじ1/2を加えます。

 

そこへ茹でたスパゲティを入れて全体をよく混ぜるようにして和えたら、黒こしょうと塩を少々振って味を調えます。

 

最後に、スパゲティをお皿に盛り付けて上に千切りにした大葉2枚分を散らしたら完成です。

 

毛ガニのうまみがパスタに染み込み、口の中に入れるとカニの風味がふわっと香ります。

 

カニ味噌の生臭みをうまくにんにくの香りが調和してくれて、とても食べやすい和風のパスタ。さらに、角切りにしたトマトを加えて食べると、トマトの酸味が良いアクセントになって美味しいですよ。

 

ちなみに、カニの身を取り出した後に残った殻は、捨てずに取っておいてくださいね。

 

美味しい出汁が取れて、そちらもお料理に活用できますよ!※残った殻を使った茶碗蒸しの作り方はこちらです。

 

毛ガニの和風ぺペロンチーノ、ぜひお試しください。


このページの先頭へ戻る